韓国の大学病院の看護師さん

私が韓国に滞在していた時の事です。

二人目の子供を韓国で出産しました。韓国で出産したかったからではなくて私の夫が韓国人なので、韓国で出産したのです。韓国語はある程度できますが出産となると話は別です。

一人目は日本で帝王切開で出産しました。二人目は自然分娩で、韓国での出産になったのです。

初めての海外での出産、初めての自然分娩不安しかありませんでした。

いよいよ陣痛がきて出産が近づいてきました。大学病院だからなのか、陣痛の間隔が短くなってきたら連絡しないで来てもいいよ~と看護師さんに言われてました。

なので連絡無しに言ったら、いつでも出産OKよ!なんて軽い感じで言われたので、不安になっていた気持ちがたいしたことないように思えました。

やはり陣痛は予想以上に痛くて日本語で「痛いよ!痛いよ~~!」と叫んでいたら、傍にいた看護師さんがキョトンとして韓国語で言ってね!と言ったのでその後の叫び声は韓国語に変えました。

私の陣痛は夜中から朝方にかけてひどくなり、何も考えられないほど痛くなりました。

必死に夫が背中をさすってくれるのですがやはり看護師さんの方が上手なんですよね。結局看護師さんが最後まで背中をさすってくれました。

そしていよいよ分娩室に入ると周りには外科医と産婦人科医と看護師さん5人くらいが私の周りを囲み、見守っていてくれます。

15分後に赤ちゃんが無事に出来ていました。看護師さんが「えらかったね!」と言ってくれました。赤ちゃんを胸に抱きながら看護師さんが言ってくれた言葉に涙が溢れてきました。

このことを、日本に戻ってきたときに看護師をしている友達に話しました。国は違っても、看護師が患者を思いやる心は変わらないねと言っていました。その友達は、今は一般企業で働いています。産業看護師の求人募集に応募したら採用になったそうで、患者さんではなく社員の健康管理が主な仕事となっているそうです。

看護師が活躍できる職場とは?

看護師が活躍できる職場は病院だけではありません。看護師が活躍できる職場には、病院以外にも、診療所、社会福祉施設、保育所、乳児院、保健所、などがあります。

①診療所で働く看護師

診療所で働く看護師は、子供からお年寄りまで幅広い年代の患者さんと関わります。

診察や治療の補助的な役割はもちろん、患者さんや患者さんの家族の相談にのってあげたりもします。病棟の看護師と比べると、より患者さんの身近で看護をする仕事と言えるでしょう。

②社会福祉施設で働く看護師

社会福祉施設で働く看護師は、チームワークを大切にする必要があります。利用者さんは、高齢者の方がほとんどなので、あらゆる面からのサポートが必要となります。

とても看護師1人の力では十分なケアはできないのです。介護士やホームヘルパーやケアマネージャーなどと連携してチームワークを守りながら業務をこなすことが求められます。

③保育所や乳児院で働く看護師

保育所や乳児院で働く看護師は、子供を理解していなければなりません。子供は大人と違って、体調が悪くてもそれを言葉で伝えることができません。恥ずかしがって我慢してしまう場合もあります。

そんな時は、看護師が子供の表情から異変に気付いてあげることが大切です。そのためには、日頃から、子供達とコミュニケーションがとれていることが大前提となります。

④保健所で働く看護師

看護師の資格と共に保健師の資格を取得すれば、保健所で働くことができます。保健所で働く看護師は、地域に寄り添った看護が求められます。地域住民の、健康管理や病気の相談などを受けるのが主な仕事です。


看護師転職の注意点

看護師転職を決意したら、自分の転職活動における具体的な目標をしっかりと掲げましょう。そうすることで、自分が希望する転職が明確になるので、転職先を探す効率が良くなります。

転職活動を長く続けていると、どうしても「転職を早く決めたい!」という気持ちばかりが強くなってしまい、焦りが出てしまうのです。

転職活動で焦る気持ちが出てしまえば、しっかりとした判断ができなくなり、当初の目標とはまったく異なる職場を選らんでしまう危険性があるのです。そんなことになれば、転職する意味がなくなってしまうのです。

まずは、焦らずに冷静な判断で1つ1つの転職先を吟味するのです。1人きりの転職活動だと、転職先の内情や詳しい待遇を調べるのは至難の業です。だからこそ、看護師求人サイトを活用しましょう。

看護師求人サイトを活用すれば、プロのコンサルタントがあなたにピッタリの転職先を無料で探してくれます。さらには、給料や休日の交渉までも代行してやってもらえるので、後悔のない転職ができるのです。

看護師求人サイトは、転職が決まると、転職先の病院から高額な報酬をもらいます。だから、あなたが看護師求人サイトに支払う費用は1円もありません。

すべてのサービスを何回利用しても、無料で手厚いサポートを受けることができるのです。

これから、看護師の転職活動を始めようと思っている方は、看護師求人サイトに登録して、プロのコンサルタントと協力して転職活動を進めていきましょう!


看護師として採用される秘訣とは?

看護師として採用される秘訣は、1人きりで就職活動や転職活動をしないことです。1人きりの力で実現できる就職活動や転職活動には限界があります。

なぜなら、1人きりで可能な情報収集やリサーチや知ることができるノウハウや知識は限定されているからです。では、どうしたら、就職活動や転職活動に成功して見事、看護師として採用を勝ち取ることができるのでしょうか?

私が知る限りで1番の方法は、転職サイトを最大限に活用する方法です。なぜ、転職サイトを活用すると、就職活動や転職活動に成功して看護師としての採用を勝ち取ることができるのでしょうか?その理由を下記にご紹介します。

①プロのコンサルタント

転職サイトに登録すれば、就職活動や転職活動のプロであるコンサルタントが手厚いサポートをしてくれます。

コンサルタントは、看護師業界を熟知しているベテランなので、どのような就職活動や転職活動をすれば看護師としての採用を勝ち取ることができるのかを網羅しているのです。

だから、コンサルタントに全てをお任せすれば、看護師としての採用に近づくことができるのです。

②手厚いサポート

コンサルタントは履歴書や職務経歴書の書き方から、面接のリハーサルまでやってくれます。書類審査に合格する確率を高くする履歴書や職務経歴書の書き方を丁寧にアドバイスしてもらえるのです。

また、面接に合格する確率を高くする面接のノウハウを教えてもらえるのです。さらには、採用担当者に本人からは聞きづらい、お給料や休日や残業などの待遇面の質問をコンサルタントが代行して聞いてくれるのです。

そういった細かい待遇面の詳細が分かれば、後悔や失敗のない就職や転職が実現できるのです。ここまで手厚いサポートをしてくれるのに、費用は一切かからないというのが転職サイトの最大の魅力なのです。


Movable Type 4 へようこそ!

| コメント(1)

このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。

最近のコメント

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。